子育て世代を対象とした心と体のトータルケアサービスの検証 | 多摩イノベーションエコシステム促進事業
子育て世代を対象とした心と体のトータルケアサービスの検証

子育て世代を対象とした心と体のトータルケアサービスの検証

健康・医療 健康・医療

プロジェクトチーム

  • 株式会社BANSO-CO
  • 特定非営利活動法人かぷかぷ⼭のようちえん
  • 国立大学法人東京医科⻭科⼤学大学院
  • 学校法人行岡保健衛生学園⼤阪⾏岡医療⼤学

背景

近年、親のメンタルヘルス不調による児童虐待等の社会問題も報じられる中、親子の心身の健康と子の健全な発育には、親子の心身の不調の予防が重要です。
多摩地域は、自然が豊かで教育水準も高く、子育てしやすい条件が揃っていますが、都心と比較してメンタルヘルス支援のためのリソースが少ないという現状もあります。心と体の健康は密接であり、双方向からのアプローチによる包括的な産前産後・子育て支援が必要不可欠と考えられます。

取り組み内容

子育て世代が多い多摩地域の特徴を捉え、産前産後、育児中世代の心身の健康増進を目指し、心と身体のトータルケアサービスを提供します。
(1)気軽にオンラインで話せるメンタルヘルスの専門家による継続的な心のケアの提供
(2)保育士による親子で多摩の自然と触れ合う環境の提供
(3)理学療法士によるセミナーや身体面のケアの提供

プロジェクト取り組みの結果

本検証では、オンラインのメンタルヘルスケア、理学療法士によるからだのセミナー・ケア、自然体験の組み合わせによる心身の健康を向上させるサービスを、病院等の協力先からの周知を通して実施しました。

利用者のアンケート結果より、サービスとしての満足度100%が得られ、トータルケアサービスの必要性を確認することができました。また、本サービスのメンタルヘルスへの貢献度は、専門的指標を用いた分析結果からもポジティブな結果が得られました。
利用した人の満足度は高かった一方、連携先病院のコメントから、既存サービスとの違いの分かりにくさやメンタルケアの利用のハードルについて課題を得ることができました。
さらに、利用者分析より、からだのセミナーを入り口としてサービスを利用する人が全体の7割となっていたことが分かり、からだのケアを入口にすることで心のケアの利用ハードルが減る可能性について示唆が得られました。

プロジェクトの実績

会社情報

会社名 株式会社BANSO-CO
設立 2021年7月
本社所在地 東京都中央区銀座一丁目22番11号 銀座大竹ビジデンス2階
ウェブサイト https://www.banso-co.co.jp/
事業内容 当社は、すきま時間にオンラインで専門家と気軽に話ができるWEBサービス「BANSO-CO」を提供しているスタートアップです。職場、家庭、人間関係、自分自身のことなど、生活のあらゆる場面で生じるちょっとした困りごとを、心理士や精神科医などの専門家「ばんそうメイト」に相談することができ、心に寄り添い、モヤモヤが小さなうちに解消できるよう、解決策を提案しています。

健康・医療に関するプロジェクト

健康・医療

株式会社asaiのリーディングプロジェクト紹介
株式会社asai

月経の状態を可視化するシステムの原理検証

健康・医療

WALK-MATE LAB株式会社のリーディングプロジェクト紹介
WALK-MATE LAB株式会社

遠隔での歩行リハビリを支援する歩行分析システムの開発

プロジェクト一覧ページへ戻る
コミュニティに参加する